キャンプ よもやま

スポンサーリンク
キャンプ よもやま

【クッカーすす落とし】煤(すす)で汚れたクッカーをきれいにする方法

前回、焚火台が汚れていたのを放置しすぎたので掃除しました。そのついでといったかんじで同じようにクッカーも煤(すす)で汚れているのできれいにしようと思います。
キャンプ よもやま

汚くなった焚火台を少ない時間で素手で触れるレベルに掃除する方法

掃除の方法は単純です。時間はかかりますがやることはそんなに多くないです。じゃないと掃除が億劫でやる気がしなくなってしまいますよね。今回焚火台の掃除に使ったものは重曹とワイヤーブラシとビニール手袋です。手袋は最悪なくてもできますが、焚火台ってびっくりするくらい汚くて絶対に手が汚れるんで手袋して掃除した方がいいです。
キャンプ よもやま

キャンプ始める前に見てほしい!キャンプの失敗で学んだこと

一番の失敗は冬キャンプで凍え死にそうになったことです。失敗しても次に生かせば問題ないですが、命を落としてしまったらリトライできません。テント内でストーブを使って、一酸化炭素中毒の死亡事故などありますから要注意ですね。
キャンプ よもやま

ケースにねじ込むだけ。サルでもできるシュラフ(寝袋)のしまい方

とあるキャンプの時にチェックアウト時間が迫っていて、「とりあえずぶち込んで後できれいにしまおう」と思ってやったのがきっかけでした。本来シュラフのしまい方は他にあるのかもしれませんが一度試してみてください。
キャンプ よもやま

テントの撥水性【POLON-T】をドブ浸けして乾かせば復活

ドブ浸けでしたらPOLON-Tを浸けて放置していれば、テントにしっかり染み込みますし、あとは乾かすだけなので、霧吹きや刷毛よりも手間がなく、容器にPOLON-Tを入れる時と乾かす時だけ飛沫に注意をすればいいので安全面も良いと思いました。
キャンプ よもやま

酢と紅茶でスクラマ200を黒サビ加工する

【モーラナイフコンパニオン】を持っているのですが、一度そのナイフに黒サビ加工を試したのですがまったくなりませんでした。調べてみると、モーラナイフコンパニオンの刃はステンレス製なので、下記のやり方では黒錆がつかず、できるのは炭素鋼(カーボン)だとわかりました。なので所持している炭素鋼のナイフは【スクラマ200】だけなので今回このナイフに黒サビ加工を試したいと思います。
スポンサーリンク
サヴォリをフォローする