キャンツーなら410円で利用できるキャンプ場!【渚園キャンプ場】

キャンプ場

4月下旬、神奈川から愛知までバイクで帰省する時のベースキャンプ地として渚園キャンプ場利用させていただきました。

このキャンプ場、サイトは綺麗な芝が広がり、トイレもきれいでレンタル品もあって薪などが販売しており、1泊410円!!

人気アニメのゆるキャン△の聖地でもある、このキャンプ場をレビューしていきたいとそのように考えております。

ゆるキャン△聖地つながりで【ふもっとぱらキャンプ場】を利用した時の記事もよかったら読んでやってください!

渚園キャンプ場(静岡県浜松市)

基本情報

営業通年
チェックイン・チェックアウト10:00~翌日10:00
レンタルの有無 有り
電話番号053-592-1525
住所〒431-0214 静岡県浜松市西区舞阪町弁天島5005-1
駐車場有り (バイクはサイトに乗り入れ可)
予約事前予約制

予約は事前予約制ネットでの予約になります。

サヴォリ
サヴォリ

平日だったから1週間前でも予約できたけど、ゴールデンウィークの日にちはキャンセル待ちになってました。なので土日祝の予約は早めに予約した方が良いかもです

料金

フリーサイト 1泊大人:410円 
小中学生:200円
オートサイト 1泊(8名含む)3660円
AC電源有り:4700円 
駐車場車:400
バイク:無料(サイトに乗り入れ可)
シャワー
コインロッカー
シャワー(5分):200円
コインロッカー:100円

やはり渚園キャンプ場の魅力は、フリーサイトの料金が410円!

フリーサイトなら車で来ても、ソロなら1000円超えないのはすごいですね。

サヴォリ
サヴォリ

僕はバイクだったので、駐車場代もかからなかったので410円で利用できちゃいました。

渚園キャンプ場 周辺情報

最寄りの駅【弁天島駅】

最寄りの駅は弁天島駅という駅でキャンプ場まで徒歩16分なので、徒歩キャンプでも利用しやすいですね。

最寄りの温泉【雄踏温泉】

雄踏温泉(ゆうとうおんせん)https://www.daiwaresort.jp/hamanako/hotsprings/index.html

受付時間12:00~17:00まで(ご利用時間は18:00まで)
*金曜日は15:00から受付開始
料金大人(中学生以上)1500円
子供(3歳~小学生)800円
0歳から2歳:無料
タオルバスタオル:300円
フェイスタオル:無料

場所はキャンプ場から2.6キロで、車やバイクは気軽に寄れるところに位置にあります。

徒歩キャンパーの方もキャンプ場に荷物を置いてからなら、向かえない距離ではないのが嬉しいですね。

渚園キャンプ場近くのスーパー【マックスバリュ湖西新居店】

キャンプ場から5キロにマックスバリュがあるので、向かう道中でも着いてからでも買い出しができます。

渚園キャンプ場 サイト・施設情報

フリーサイトの料金が安いから、残念なキャンプ場なのかというとそうでもなく、渚園キャンプ場の良いところは、サイトは芝生でキャンプがしやすくて、設備などがキレイで、レンタル、薪などの販売。キャンプがしやすい環境で料金が安いといったところが魅力です!

フリーサイト

芝生はペグが刺さりやすいイメージでしたが、ここでは刺さりにくいなーと思いました。

サイトは一面芝なのでキレイで平なので、テントの設営も簡単です。

夜は冷えなくて過ごしやすかったので、マットを敷かずに寝てましたがまったく問題なかったです笑

オートサイト

フリーサイトに比べるとオートサイトはガラガラでした。

見た感じ、フリーサイトと同じで芝生で車の乗り入れが可能なだけと言ったかんじです。

サヴォリ
サヴォリ

車を乗り入れできるだけあって、フリーサイトより圧倒的に広いなーってかんじです

入口・駐車場

渚園キャンプ場の入り口は写真のようなゲート式になっています。

車はこのゲートを普通に通るのですが、バイクの場合はゲート横の人が通るところを通過して大丈夫です。

車の方でフリーサイトを利用される方は、ゲートを通ってすぐに駐車場がありますので、ここに停めておきます。

管理棟・売店

駐車場の横にすぐ売店がありますので、ここで支払います。

売店の周りには自販機が設置されています。

売店には薪や炭などアメニティも売っていますが、それ以上に【ゆるキャン△】グッズがたくさん売られています笑

さすがゆるキャン△聖地ですね。キャラクターが乗っているバイクも置いてありました。

トイレ

トイレは3箇所ありまして、チェックインする時にスタッフさんから、シャワー付近のトイレが一番キレイらしいです。

管理棟の横にもトイレはありますが、フリーサイトからなら距離は同じくらいなのでシャワー付近のトイレがキレイでおすすめです。

シャワー

5分200円のシャワーです。おそらくですが、このシャワーはキャンプの利用客ではなく、隣接のスポーツをしに来た方用だと思います。

どちらにしろ、ここのシャワーを利用するくらいなら、上記に載せといた温泉に足を運ぶ方が個人的に良いと思います。

洗い場

洗剤やたわしなどは置いてありません。

灰捨て場

ゴミはすべて持ち帰りですが、消し炭は捨てることができます。

リアカー

リアカーが使えるみたいです、荷物が多い人には良いサービスですね。

渚園キャンプ場 注意事項

チェックイン時に許可証を渡されます。これに主なルールが書いてありますので安心です。

ちなみにこの許可証を返すのはスタッフにではなく、フリーサイトの入り口付近に返す場所があります。

ゴミ持ち帰り

前述しましたが、灰を捨てる場所はありますが、ゴミはすべて持ち帰りです。

直火禁止

サイトはすべて芝になっていますので、焚火をする際は焚火台が必要です。

22時消灯

説明では22時に灯りを消してくださいって感じでしたが、僕がキャンプした時は多くの人が、ランタンなど灯りをつけていました。

サヴォリ
サヴォリ

まあ夜中に山手線ゲームみたいな迷惑なことに比べれば、全然良いと思います(2回遭遇したことがあります。)

ゲートの施錠

ゲートの施錠が21時なので買い出しや温泉に行くときなど、夜間の入退場には注意が必要です。

【まとめ】

初心者の方や、ファミリーキャンプの方におすすめです。

特筆すべき点はフリーサイトの料金が410円で、広大なサイトは芝生で設営が簡単なところ。

周辺には温泉やスーパーもあり、とにかくキャンプがしやすいところが魅力的でした。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました