【レブル250】コスパ良し! 取り付け簡単!オーバーレーシング(overracing)スリップオンマフラー【レビュー】

レブル カスタム・メンテ

高速道路を走っていて、サービスエリアで休憩した時に他の人のレブルがあって、サービスエリアから出ていくところだったんですが、その人のレブルはマフラーを変えていて、アイドリング時の音、加速していく音が低音で妙に惹かれました。

それまで排気音に無関心だったのにそれ以来、自分のノーマルマフラーの音に納得いかなくなり、【オーバーレーシング(overracing)のスリップオンマフラー】を買いました。

今回は【オーバーレーシング(overracing)スリップオンマフラー】の取り付け方を紹介していきます。

スリップオンマフラーとフルエキゾースト違い

マフラーにはスリップオンフルエキゾーストがあって、純正のエキゾーストパイプ(排気管)のままマフラーだけ取り付けることができるのがスリップオンマフラーです。

フルエキゾーストはマフラーだけではなく、専用のエキゾーストパイプも取り換えるマフラーです。

この【オーバーレーシング(overracing)マフラー】スリップオンマフラーフルエキゾーストマフラーの2種類が売っています。

スリップオンマフラーはフルエキゾーストより半分くらいの価格で、バイクに詳しくない人でも、簡単に取り付けられます。

フルエキゾーストマフラーは排気音だけではなく、バイクの性能も向上します。ただし、エキゾーストパイプの交換もすることになるので、交感する難易度が変わってきますので、詳しい人でなければ店に持っていて交換したほうが良いかもしれません。

サヴォリ
サヴォリ

スリップオンは「排気音が変わるだけ」、フルエキゾーストは「排気音だけではなくバイクの性能が変わる」ってなかんじの認識で良いと思います。

僕は排気音がノーマルマフラーよりも低音になってほしいだけだったので、安くて、取り付けが自分でできる、スリップオンマフラーを購入しました。

オーバーレーシング(overracing)スリップオンマフラー開封の儀

amazonで買いましたが、35,000円くらいだったと思います。

入っているのは【マフラーとスープラバンドとボルトと説明書】なのでごちゃごちゃとパーツが入っていないから、バイクに詳しくない僕でも気おくれせずにカスタムできました。

あと【overracing】のステッカーが入っていました。

サヴォリ
サヴォリ

まあ、こういうの使わずにどこかにいってしまうんですけどね……

スープラバンドをシルバーからマットブラックに塗装

下の写真のシルバーの輪っかはスープラバンドと言って、パイプとマフラーをつなげるためのパーツですがこれがシルバーなのでレブルに合うマットブラックに塗装していきます。

マフラーが入っていた段ボールに竹串を乗せて、吹きかけていきました。

スープラバンドは小さいので家で簡単に塗装できます。

これでマフラーと同じ色になってくれました。

ちなみに使用した塗料は耐熱ではないのですが、300キロほど走りましたが塗料に問題はないです。

オーバーレーシング(overracing)スリップオンマフラー取り付け方

レブルを納車する時に【WORKPRO ソケットレンチセット】を買っておいてあります。安価ですが、普通に使えますので特にこだわりがなければ買っておいたほうが良いです。

ノーマルマフラーを外す

まずは、ノーマルマフラーを外していきます。

と言っても、外して取り付けるのも10分くらいでできましたので簡単です。

タンデムステップ付近のところでマフラーとフレームが繋がっているので、そこのボルトを外します。

お次は、エキゾーストパイプ側にもスープラバンド(パイプとマフラーのつなぐ輪っか)があるのでこれも同じ要領で外します。

この二つのボルトを外すだけでマフラーは外せちゃいます。

マフラーを取り付ける

外せたらマフラーをはめて、ボルトを二か所しめるだけです。

マフラーをエキゾーストパイプにはめる前にスープラバンドを通してからはめます。

そしてタンデムステップ付近のボルトをしめます。

これで終わりです。

スープラバンドもマフラーと同じ色なのでまとまりがあって良い感じです。

オーバーレーシング(overracing)マフラーの注意点

オーバーレーシング(overracing)マフラーに限った話ではないですが、取り付けるマフラーによってはサイドバッグを装備する人は、持っているサイドバッグに干渉しないか購入する前にイメージ画像などで確認した方が良いです。

ノーマルマフラーはエキゾーストパイプから真っすぐに伸びていますが、オーバーレーシングのマフラーは斜めに上がっています。

サヴォリ
サヴォリ

タナックスのサイドバッグはギリギリ干渉しませんでした

【まとめ】音が変わるだけでツーリング楽しくなる

レブルを納車した時、排気音に興味がなかったから「マフラーを変えることはないかな」と思っていました。

走行、性能に関係ないカスタムは自己満足です。

このスリップオンマフラーも変えただけで低音になっただけですが、この音が変わるだけでも走っていて楽しく感じられるので興味がある人は変えてほしいです。

そんなかんじ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました